セントメディアBlog|これからのビジネスを語る

『 いや〜マジで悔しかったわ〜。 』 SA事業部 東日本営業部 部長 田中

0
    profile_tanakah.jpg



    来年のW杯に向けて、新戦力が必要だ〜。
    と騒がれている今のサッカーの日本代表ですが、
    昨日中国との試合がありました。


    日本にとっては、
    来年のW杯にメンバーとして入ってくるのは誰だ!?
    という位置づけで非常に重要視されていた試合。


    メンバーの顔触れも、
    これまでの日本代表メンバーはほとんどおらず、
    どの選手も
    絶対にここでアピールする!
    来年のW杯に選ばれるんだ!
    という気概を持って臨んだ試合だったと思います。






    試合の結果は、、、3-3の同点。


    途中まで2点リードされながら結局同点。


    この結果に対して、、
    今朝のスポーツニュースを見ていたら、
    選手からは様々な
    感想がありました。


    「個人的には良かったんですけど、
    チームとしては同点で非常に残念。」


    「まだチームとして練習したのが2日だったので、
    仕方ない部分はあります。」


    「言葉もないです。とにかく悔しいです。」


    今回の試合結果に対して、
    メディアは非常に厳しく捉えていました。
    ある一部のメディアはめっちゃ怒ってました。


    今回は新戦力が多く、
    来年のW杯までに誰がメンバーに入ってくるんだ!?
    とみんなが期待していた試合。


    非常に悔しい想いを報道する
    メディアが多かったと思います。
    あくまでも今朝のスポーツニュース
    2つだけ見て感じた感想ですが(笑)
     
     
    個人的にも、
    今回の結果には非常に悔しさを覚えました。
    もちろんそれだけ期待していた選手が多かったので。






    ただ、もっと残念だな〜と思ったのが、、


    「個人的には良かったんですけど、
    チームとしては同点で非常に残念。」


    「まだチームとして練習したのが2日だったので、
    仕方ない部分はあります。」


    と感想を言っていた選手にです。


    誰もが来年のW杯に誰が出るんだ
    強い気持ちを持って臨んでいたと思っていたので
    今回の結果に対して、個人的にはよかった。
    とか、確かにチームとしての練習が2日しか
    なかったのならしょうがない部分はありますが、
    それを仕方がないと言ってしまう選手が
    いたこと。


    そうか〜。。。と非常に残念な気持ちになりました。






    一方で、、
    「言葉もないです。とにかく悔しいです。」と
    言っていた選手。


    この試合に懸けていた気持ち、
    本気度を強く感じることができました。


    俺も同じ気持ちだ〜!
    次がんばってくれ〜!

     
    と心の底からから思いました。
     




     
    今回の試合結果に対して、
    選手・メディア含め、様々な捉え方がありました。


    心の底から悔しさを感じる選手。

     
    正直しょうがないと今回の結果を捉える選手。

     
    様々な選手の感情を試合後のインタビューから
    見ることが出来ました。






    喜怒哀楽。


    自分が抱いた感情を
    何時なんときでもそのまま周りに表すのは
    様々な不具合を生む
    でしょう。


    ただし、
    「言葉もないです。とにかく悔しいです。」と
    言っていた選手。
    ではないですが、
    きっと一つ一つの物事の結果に対して、
    喜び、怒り、悲しみ、楽しむ。という
    感情は、
    本気で取り組んだ人に
    出てくる感情
    なんだろうなぁと思いました。


    そして、自分自身もこんな気持ちを感じながら
    仕事がしたいと思いました。


    何でもいいですがやり遂げたら喜ぶ。


    思うようにいかないことがあれば、
    心の底から悔しく、それこそ涙も出てくる。


    こんな仕事がしたいなと。






    喜びを感じることも少なく、
    一方であまり悔しさも感じない。


    こんな仕事はやりたくないなぁ〜。


    何か
    やっぱりそんな仕事じゃ
    つまらなそうじゃないですか(笑)


    本気で向き合い
    何かに執着すれば、
    勝手に何かの感情が生まれると思います。


    本気で取組み、喜怒哀楽を感じるような
    姿勢で仕事と向き合いたいなぁと昨日の
    サッカーから改めて感じました。


    悔しい思いをすることがほとんどなのが仕事。


    でもそういった感情を
    心から感じるくらい本気で仕事すれば、
    きっと後から考えれば
    充実していたって
    言えるのかもしれない
    な〜って思います。


    さて、今日も本気で頑張りまーす!


    喜びの方が多いことを祈って(笑)






    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << September 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM