セントメディアBlog|これからのビジネスを語る

『 マネジメント価値で勝負する 』 代表取締役社長 大原

0
    profile_ohara.jpg

     
    私達のサービスは人材サービス。
    人材を派遣したり、業務委託したり、
    正社員を紹介したりと
    顧客のニーズによって様々だが…
     
    一点、
    自分たちのサービスで
    すごく拘っていることがある。
    それは『マネジメント価値を提供する』こと。

    企業側が人材会社に人を求めるときは
    大抵、人が足らないとき。
    急な退職や事業の拡大などで
    人が足らない、、そんな時。

    すなわち、
    すぐに紹介して欲しいとか、
    たくさん紹介して欲しいという
    供給に価値を求められるケースがほとんどだ。

    だから
    「オーダーから◯分で紹介します、、」とか、
    「◯名をかならず紹介します、、」というサービスで
    勝負する人材会社が多い。

    だが…
    私達は『マネジメント価値』で勝負する。




    マネジメント価値とは、
    簡単にいうと
    『スタッフの労務管理』。


    入社し、定着し、活躍することを
    コミットするために、
    そういった人材を選び、教育し、
    マネジメントしていく。

    例えば、
    毎日のように
    何千人のスタッフの出勤確認を行い、
    遅刻欠勤は指導し、
    働く現場にはFSという現場社員を置き
    リアルタイムでフォローしていく。

     
    そうすることで、
    働くスタッフのモチベーションを管理し、
    活躍できる土壌を作る。

    手間がかかり、
    非効率的かもしれないが、、
    これをするからこそ
    スタッフが定着し、
    活躍していくことができる
    と思っている。




    正社員の紹介でもそうだ。
    本来は紹介先の正社員になるので
    フォローする必要はないものの、
    入社した社員が退職しないために
    定期的にフォローしケアをする。

    だからこそ、
    入社後の退職のミスマッチが少ない。

    実際、
    障がい者の人材紹介サービスにおいては、
    ここ数年早期退職は皆無
    である。

    こんな手間がかかるサービスだからこそ、
    生意気にもお客様を選ばせて頂いている。
    自分たちのサービスを
    理解して頂けるお客様しかお取引をしない。




    先日も、こんなお客様がいた。

    うちにだけ独占でオーダーを頂き、
    さらには
    スタッフを集める採用費まで出してくれた。

    多分、人材派遣という中で言うと
    ありえない状況
    である。

    「なぜそこまでして頂けるのですか?」
    と聞くと、

     
    「企業にとっては、スタッフの供給というのが
    一番大事だと思っていたが、
    御社と取引し、マネジメント価値の重要さが
    理解できたからだ。
    そして、それを愚直にやってくれるのは
    御社だけだ、、」
    と。




     
    自分たちのサービスが
    選ばれていると実感した瞬間
    だった。

    景気が回復していく今、
    人が足らないという企業が増えてきた。

    やれ、
    供給スピードだ、供給量だ、、と
    言われるが、
    それよりも大事なのは
    マネジメント価値だ、
    ということをブラさずに

    サービス提供をしていきたいと思う。





     

    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << March 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM